事業内容

レーザー距離測定装置

 

 

Noptel Oy(“Oy”はフィンランド語で「株式会社」の意) は、1982年に設立された30名程度の企業です。同社はフィンランド第2の研究規模をもつ オウル大学 と同国 技術研究センター との協力関係の下で、レーザー測遠機など、光学機器、測定装置の開発を専門分野としています。

 

 

特に、Long Distance Range Findingの分野では優れた業績を上げ、人間の視覚に対する安全性を考慮したコンパクトで高度に統合されたNoptel長距離レーザーレンジファインダーは、厳しい軍事分野での測定からポータブルシステムまで、多くのアプリケーションでOEM製品として使用されています。 レンジファインダーは、飛行技術におけるパルス・タイムを応用しており、さまざまな環境条件で確実に動作するように設計されています。 これらの堅牢なハンドヘルドデバイスは、数キロメートルから10キロメートルのアプリケーション要件に応じて距離を測定することが可能です。

その特色は、以下の通りです。
・Laser pulse flight time measurement
・Suitable for harsh environments
・Lightweight and compact
・Low power consumption
・Battery operation enabled
・Wavelengths 850/905/1550 nm
・Measurement rate 0.5 – 10 Hz
・Precision 0.5 – 2 m
・Max range 25 km
・Eye safe
・Customized nitrogen filled versions available
・Customized optics and user interface available

 

 

また、以下の分野で運用されています。

・Observation and surveillance
・Reconnaissance
・Target acquisition
・Fire control systems
・Sights
・Airborne, land and maritime systems
・Vehicle mounted systems
・Handheld targeting
・Mobile range finding
・OEM applications

 

 

詳細情報が記載されたデータ資料はこちら↓

長距離レンジファインダー.pdf
長距離レンジファインダー(更新).pdf
LRF127.pdf
LRF200.pdf
LRF221.pdf
LRF241.pdf
LRF421.pdf
LRF500.pdf
新製品LRX-25A.pdf

ページ上部へ戻る